something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

曲の選択

何度かミックスを作ってみて、いったいどんな曲から始めて、どんな曲を次にもっていこうか、さらにその次は、ということでちょっとした壁に当たった。最初の頃は好きな曲でしかもBPMの遅い曲でスタート、徐々に速い曲にしながら好きな曲で、みたいな軽いのりだったのだが。

で、きのう師匠に単刀直入に質問した。選曲のときにどうやって曲を選ぶといいのかと。そしたら予想以上にいろいろな回答が返ってきて、さすが!と唸ってしまった。

まず、コード進行の似ている曲であわせていく。マイナーなのか、メジャーなのか。BPMが合っているからといって、コードの基調が合ってないと楽しい曲の次にめちゃメローな曲を選んでしまったりする。オレはこれやってしまっている。こないだ作ったのもLudacirisのノリノリなGet Back の次にThe 411のめちゃくちゃメロー、もうメローすぎなくらいのOn My Kneesを持ってきてた。BPMは同じなので合わせやすいなと思ってつないだのだが、まったく恥ずかしい。

次に、師匠が言ったのが、たとえばサウス系のラッパーでつないでいくとか、ウェッサイとか、ニューヨークのブロンクスのラッパーでとか、土地柄である程度の特徴があるので、それで統一してつないでいく方法がひとつ。また、たとえばMissy ElliotはプロデユーサーにTimberlandを使うことが多いが、Missyの次にやはりTimbarlandのプロデユースした他のラッパーの曲をいれるとかして統一感をだすとかもあるらしい。プロデューサーつながり、とか、レーベルつながりってのがあるらしい。

いや、全く奥が深い。ヒップホップ音楽を骨の髄まで知り尽くせば尽くすほど、面白い選曲ができるんだな。当たり前かもしれないけど、目からウロコで感動してしまった。

で、勢いに乗って二つ目の質問をしてしまった。前から気になっていたのだが、BPMの違いの大きい曲をつなげるときにどうやってつないていくのかってこと。上に書いたような基準で、たとえばあるサウスの曲と別のサウスの曲をつなぐとする。しかしBPMが大きく違うときはどうするのかと。そしたら、BPM合わせてつないだ後、ゆっくりと、わからないくらいにピッチスライダーをゼロに合わせていくという手を使うこともあるようだ。あとは思いっきりBPMが違うのならカットインでぶっこむしかないと。

でピッチ合わせのコツとしては、遅くして合わせるのはあんまりかっこよく聴こえないので、できるだけ、速くする方向で合わせていくほうがよいらしい。つーことは、前の曲のほうが速くないといけないということだ。たとえばBPM100の曲の後に98とかの曲を持ってきて、それを2%速くして合わせると。それと、合わせるにしてもせいぜい3、4%アップくらいまでが限界だとも教えてもらった。それ以上速くすると声が高くなってもう無理だということでした。ま、これは自分でも経験上それくらいとは思ってたが。

もう勉強になったーーーーー。でも、ラッパーの出身地まで知っておかないとあかんのか・・・・トホホ。
[PR]
by exsaito5 | 2005-03-16 13:05 | DJ