something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ミックス

ターンテーブルが2台そろって1ヶ月くらい経った。で、Scratch Liveを使って何度か12、13曲くらいのミックスに挑戦したのだが、かなりヘタクソで落ち込む。まず次の曲をスタートするタイミングがだいたい遅すぎて、前の曲が終わってしまい無音になることがある。これは初歩的な問題だ。ミックスする場所が近づいてくると慎重になりすぎて、どの小節の終わりでつなげようか、どうやってつなげようか、などと考えているうちに結局前の曲が終わってしまうことがあって自分でも情けない。

師匠には逆回転とか教えてもらったのだが、師匠のはキュルキュルといかにも高速逆回転してる音が出てるのだが、オレのは低音で回転が遅いのがまるわかりである。しかもその音がでかすぎて曲の音より目立つ。これはまずい。やり方としてはクロスフェーダーは真ん中に置いておき、逆回転させるタンテの縦フェーダーは真ん中辺においておき次の曲をうまくビートを合わせてスタートさせたらそっちのワンカウントのところで終わる曲の方のレーベル部分を指で押さえてうまく逆回転させる。3、4周回転させる感じで、徐々に縦フェーダーをゼロまで下げる。

これの効果としては、BPMの差が大きい曲をつなぐとき踊ってる方としてはどうしてもショックというかズッコケる感じがあるわけだが、そこでキュルキュルという、合図といってはなんだが、ここで速さの違う曲をつなぎますよ、というお知らせみたいな意味が聴き手に伝わることだ。

とかなんとか、偉そうに言ってるが、まずは基本のカットインとクロスフェードだわな。今のオレはこれさえしっかり出来てないんだから。BPM合わせに関してはScratch Liveのパワーを最大限に活用させてもらってる。数字でも波形でもBPMが目で見えるんだから心強いのなんの。これで慣れたら視覚効果無しでBPMあわせができるようになりたいのだが・・・
[PR]
by exsaito5 | 2005-03-10 23:15 | DJ