something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サークルセッション

昨日は代々木のクラブ風のダンススタジオ、つかダンススタジオ風のクラブ、のイベントに行ってきた。ここは普段はレッスンスタジオらしいのだが、なぜかバーがあって、DJブースもある。片面は全部鏡なので、やっぱスタジオだよなーってことが分かるんだが、イベントのときはそこを覆って壁みたくなってる。そうすると完全にクラブ仕様になる不思議な空間であった。


ちょうど入ったときはDJタイムだった。雰囲気がアットホームで、勝手に身体ゆらしてる状態の人が多かったので、オレ的には一番入り込みやすい雰囲気だった。イベントタイトルがサークルセッションって書いてあった。もしかして輪っか作ってそこで踊るイベントかと思ったら、セッションタイムにはきちんと皆体育館座りして、踊る人は前に出て踊るようになってた。オレらは見る人なんで、体育館座りした。


3人一組のチームを作って、当日参加もオッケーってなってたから、当日作ったチームもあったのだろう。お互いよろしくお願いしますみたいなノリで踊り始めるチームもあった。これおもしろい。チームはだいたい15チームくらいあったかな。

で、音楽なんだけど、DJがずっと切れ目無く流してる。音はハウス。で、出るダンサーの人は適当なタイミングで入って8エイトくらい踊って、自然な感じで次のダンサーにバトンタッチして、それを2回繰り返して、次のチームに移っていく。

なるほど、クラブで自然にサークルの輪っかが出きてそこで自然に踊ってるっていう雰囲気を出したセッションなんだな。音はDJが適当に選曲して出しているのでダンサーは全て振り付け無用の、基本アドリブ。これは勉強になる。オレが身につけたい踊りだから。

ダンサーによっては、こうやって踊ろうって前もって決めて踊ってる人もいるみたいで、それは見てればだいたいわかる。前もって決めてくると、かっちりと狙ったかっこいい踊りができる反面、音に反応でききれないとこが出てくる。音がメロウになっても激しくステップしちゃったり、逆にビート刻んだ音のときにゆったりしちゃったり。ま、オレに言われたくないか。普通はやっぱり、人に見せる限りは前もって練習してくるもんな。


でも、みんないきなり聞いた音楽に合わせて、個性も出てて、すげえなと尊敬してしまう。たぶんアドリブの方が個性が出るんだろうな。つか、出てしまうってことだろう。だから余計に観ててもおもしろい。ダンスバトルなんかもそうで、きつい状況で個性が丸出しになる。だけど、今日のは、バトルじゃないから、平和なもっと自由な雰囲気でいい感じ。バトルも観たことあるけど、踊りが荒くなる。強そうに見せて相手を圧倒しないといけないから。




歌でも感情を出すといいって言う。芸術ってそうなんだろうな。ダンスも感情を出すといいんだろう。つか、感情が出ない踊りは、どうなんだろう、それって踊りじゃないのかもしれない。体操なのかもしれない。エアロビクスか。

前にテレビでフィギュアスケートの安藤の特集みたいのやってて、コーチがShow me your emotion!って言って、安藤がグスンって泣きながら練習してるのやってた。これもそういうこと言いたいのかな。踊りって大変だ。でもそこが面白いとこなんだろう。


そんなセッションを見させてもらって、またDJタイムになったもんだから、こちらもアドリブのいわゆるメチャクチャ踊りに入りやすくなってて、気持ちよく踊らせてもらった。ひさびさにいい感じのクラブイベントだった。
[PR]
by exsaito5 | 2009-03-02 09:04 | Dance