something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

続ヒールトゥのタップ

苦手なハウスのヒールトゥのタップ。コソ練を続けるうちになんとなくわかってきた。ま、youtubeでいろいろハウスのビデオを発見して、見ているうちに、ん?と気づいたのがだ。

エンで重心の波を上げてきて、ワンで沈み込みながらカカトをタップする。ここまでは誰でもできること。すぐ続けて「トトン」とつま先のタップをどうやるか?がポイントなんだが、コツとして、

膝を上方前に出し、足はつま先を下向きにして後ろに引く。

これを沈み込みながらカカトの次にすぐやる。瞬時に続けてやる。で、つま先で「トトン」の後のほうの「トン」ということで床をタップする。


先生のを1年間見てたのだが、オレの固い頭はずっと誤解してた。何をと言うと、カカトの次のつま先のタップは、足首より下だけでやるっている誤解。ふくらはぎの筋肉使って、カカトついたあとにつま先を下に向けて力で床をタップするのかと。

誤解2。先生のはつま先のタップのとき、膝がピョコンと上に跳ねる感じに見えてた。で、オレはつま先のタップをしたからその跳ね返りが膝のピョコンだと思ってた。

順番が逆。

本当は、「全体は沈み込みながら膝を「上方前」にピョコンと引き上げることによってつま先が下を向き、そのつま先で床をタップすることができる」

という順番なのだ。つまり、強制的につま先を下げてタップするのではない。膝を上方前に上げて、足は後ろに引くからつま先が下を向く。全体は沈み込みしてるので、つま先がタップされる。(で、いいのかな?)
(まだ自信なかったりしてるな)
(ボソ)。
[PR]
by exsaito5 | 2007-06-29 03:41 | Dance

ヒールトゥのタップ

カカトとつま先のタップが苦手と書いたら、今日のレッスンはまさにそれがメインみたいなステップをやるはめに。身体左向いてワンで右足をヒールトゥのタップ、上体はジャッキングさせ前にアクセント取る。ツーで右ひざを引き上げながら右足を右回しに後ろへ、同時で左足は軽くジャンプし、ジャンプは言いすぎか、軽く床から浮かして右足の前にずらして身体は右向きに。オンビートではずっとジャッキング。てのの繰り返し。ハウスってよく浮遊感って言うけど、この微妙なジャンプにあるのかな、と最近思います。

レスン中は頭こんがらがって、いったい何が起こっているのかわからなかったけど、レスン後の衆人環視の中でのコソ練でなんとかコツをゲット。モヤモヤはその日のうちに解決しとかないとね。

ハウスのことばっかり書いてるけど、ヒップホップももちろん続けてる。今月はクランプとストンプだった。これ、結構はまった。クランプも最近は教える方の先生もこなれてきてて、いったいどんな風に踊ればいいのかがようやく少しわかってきた。どんな気持ちを持ちながら踊るのかって。クランプはやっぱアドレナリン上げて踊らないとダメだね。ちょっと頭来てる感じで踊るといい感じに動ける。逆にやさしい気持ちのときはクランプは上手には踊れないね。照れ入ってる踊りっつか。

それと、はじめてやるストンプ。これも気に入った。床をババンっと踏み鳴らしたり、ももをペシっと叩いたり、クラップ(手をパシっと叩く)をしたりして音を出し、ビートに合わせて自分も楽器になった感じで、刻みながら踊る。

ハウスのジャッキングといい、クランプといい、ストンプといい、ちょっと刻み系のダンスが増えてる今日この頃ですわ。
[PR]
by exsaito5 | 2007-06-25 01:27 | Dance

ハウス1周年

ハウスダンスを始めてやっと1年、というか、もう1年が経った。あっという間だ。だいたい、いつも1年はあっという間だ。これは小学生の高学年くらいのときからそう感じている。つまり1年は短い。こりゃ一生も短いんだろうな。できることは今行動せよ、ってことだな。あっという間にあの世にいっちまうってのが人間ってことだ。

話が変なほうに行ったが、ハウスダンス。今はこれがめちゃ面白い。楽しくてしょうがない。ヒップホップのダンスレスンのほうも相変わらず続けている。でもハウスの方が今後の伸びしろが大きそうなだけに楽しみが残っている。毎週新しいステップを仕入れている。結構忘れてしまうのも多いけど。で、今の先生は基本重視なんで、ひたすら基本ステップが繰り返される。そこに新しいステップが絡んでくる。

ハウスの基本、これはジャッキングってことでいいのだろうか先生。下からの波をエンカウント(and count)で膝から腰を通して上げてきて、胸でワン、とオンビートを取る。ワンで腰を折り胸を前に出す感じ。ヒップホップの人に胸を前に出すというと必ず胸を前にせり出す。胸を張る姿勢になる。それがヒップホップのアップの基本だから。でもハウスだと胸、というより上体全部を軽く前に、腰を中心に折り曲げるだけだ。足はというと、ワンで膝の引き上げ、あるいは踏み出しのどちらかが入る。踏み出しをワンにした場合、すぐにエンカウントの準備の膝の沈み込みに入る。音が速いのでオンビートで重みを出すとかはやってられない。

膝の引き上げをワンにした場合、ツーは踏み出しになる。自由な方向に踏み出せる状態になっている。ここでハウスの自由さが満喫できる。右膝を引き上げたら、ツーで前に出す、右に出す、はてまた後ろに出す、自由なツーが待っている。出したら今度は左ひざを引き上げる。これの繰り返し。上体は前後に揺れ続ける。音の切れ目とかで、今度は踏み出しをワンにチェンジする。エンをしっかりと沈み込んでからワンを行えばうまくいく。

基本動作を死ぬほど繰り返してると、意識しないでジャッキングしているようになる。うーん、1年かかったな。上達遅いかなオレ。去年の今くらいに始めたハウス。最初はリズム取りができなかった。先生と半拍ずれた。オンビートの前のエンカウントスタートってのがわからなかった。ヒップホップだとオンビートで始まる。ワンで始まる。ハウスはワンの前のエンで沈み込んでなきゃいけなくて、このエンを入れるのができなくて、ワンがエンになってた。頭で考えて、体を動かそうとしてたから身体がガチガチに固くなって、ダンスやって肩こってた。いまやっと頭使わないで感覚で動けるようになってきた。だから身体もやわらかく動けるようになった。

基本の動作なんで、一回覚えると応用が効く。時間がかかってもやっぱり基本は大切ですね。今の課題としてはカカトのタップ。トトンというタップ。これがまだ上手に出来ない。カカトとつま先を続けてトトンと床に着く。これがまだできません。コソ練あるのみだな。
[PR]
by exsaito5 | 2007-06-19 01:51 | Dance
5月29日にようやくVISTA対応版が出た。オフィシャルサイトからダウンロードできる。しかしセラートとしてはXPがあくまでお勧めと書いてある。バッファーサイズをXPの方が小さくできるかららしい。つまりVISTAのほうが、CPUに負担をかけるからだろう。しかし、最近出ているCPUはノート用だとしてもダブルコアでコアあたりのクロック周波数が2Gを超えている。今使っているオレのPCと比べると、倍のコアをもち、それぞれ倍の周波数だから単純に言って4倍のポテンシャルを持っている。これだけあればVISTAでも軽く動くだろう。

今回のバージョンアップはビスタ対応がメインなので、今はダウンロードする予定はないけど、今までスクラッチライブのボックスをPCに接続する時、USB接続の穴を変えるごとにドライバー設定しないといけなかったのが、どこか一箇所で最初に設定すれば他のUSBの穴のどこに接続しても認識するうようになったようだ。これは意外と便利、というか、なんで今までそうじゃなかったのか、ってとこだろう。

あと、BPM自動カウントの機能も精度アップしたようだが、オレの場合はMP3のタグ付けのときに一緒にBPMを数えて入力してしまうので、あんまり関係ないな。BPMの手動カウンターは検索入れれば無料で出てくるのでダウンロードすればいいだろう。スペースキーを5秒間くらいビートに合わせてたたけばはじき出される。オレの場合、BPMを勘ではじき出す能力を養うために、いつも機械算出する前に心の中でBPMいくつ、とか想像するようにしてる。1年もやってるとだいぶ勘で当るようになる。これには「絶対音感」ならぬ、「絶対BPM」を作っておくことが必要である。オレの場合、なぜかEXILEのチューチュートレインの115というのが絶対BPMになってる。この曲、初めて通しで覚えたダンスの振り付けなんで、身体に115のBPMが染み付いている。これよりどれだけ遅い、速いでBPMを勘で割り出す。ほんとはBPM100っていうのを身体にしみこませておけば、だいたいダンス音楽の中心値なのでもっと便利なんだろうけど。

さて、新しいPC、いつ買うかな。買おうとほぼ決心したときにSANTA ROSAなる新しいチップセットが出て、それまで買おうと思っていたものよりなにかと高速になっていたので買うのを延期した。でもこんなことしてたらいつまで経っても買えない。どこかで割り切らないと。でもここまでガマンしてていちお正解だと思う。この半年のCPUの進化が大きいし、メインメモリーも2Gが普通になってしまった。ハードディスクが90%使用済みになってしまったので、近いうちにPCを買うことは確実なんだが。なんか後になればなるほどいいものが安くなるので、なかなか踏み出せない。
[PR]
by exsaito5 | 2007-06-19 01:16 | DJ