something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:雑記( 32 )

速読術

後輩から聞いた話。

速読術の講演があったのだと。

人は文章を読むとき、心の中で自分の声に出して読んでいる。オレもそう。頭の中では音になってる。その音で意味を取っている。


それでは速読はできないんだと。

速読って不思議だと思ってた。けど、これ聞いて、フムフム、という感じはした。言葉の意味を取るのって、原始時代は文字がないから、音声になる。獲物を見つけたときの叫び声とか、災害にあいそうなときの警告の声とか、もろもろ、コミュニケーションを取る時は、文字じゃなくて音、声だ。


だから、現代の人間も、本を読むとき、一旦、心の声として、頭の中で音で鳴らして、それを音声をつかさどる脳の部位を働かせて意味を取っているのだろう。

これだと、通常の会話の速さが読む速さということだ。一般人はそうだろう。オレもそんな感じだ。




でも、速読術をマスターした人は違うようだ。見る力によって読んでいる。見ただけで、つまり音声にせずに、心の中でも声にせずに、意味を取っているらしい。


後輩は、この講演の中で、ちょっとだけ訓練をしたらしい。めちゃくちゃ目が疲れたと言っていた。脳の視覚を司るところも疲れているはず。


どうやったら見る力だけで意味をとれるか、そこまでは講演に出てないからオレはわからないけど、なんとなくなるほどと思った後輩の話だった。
[PR]
by exsaito5 | 2009-09-16 19:14 | 雑記

心洗われる動画とピアノ

たまたま見つけた綺麗な動画。自分で演奏しているピアノ付き。カメラの静止画を何秒かごとに撮影して、つなげて動画としている。銀河も見えた。

部屋を真っ暗にして、右下にHDボタンとフルスクリーンボタンがあるからそこをクリックして画面いっぱいにして見るべし。雲、星が好きな人にはたまらない動画。


心洗われる動画
ほかにもこのチャンネルのMilky Wayってところにいくつか素敵な動画がありました。
[PR]
by exsaito5 | 2009-04-29 22:25 | 雑記

火山灰

どうも空が霞んでいる。春先から夏にかけて、太平洋側は霞む。これは気温の上昇にともなって水蒸気が増えるから。オレの家から富士山が見えなくなる。


ところが、今日は真冬の快晴なのに富士山が見えない。浅間山の火山灰の影響なんだろう。


小規模に噴火しただけでこうである。220年前、浅間山は付近の村が深く埋まり、人々が火山灰の下に埋もれるほどの火山灰が降った。その時の火山灰で栃木県でも厚さ数メートルの火山灰の地層が見れる博物館がある。この年は世界的に火山がいっぱい噴火し、アイスランドの火山の大噴火がヨーロッパを凶作に陥れ飢饉が発生、フランス革命の遠因になったとも言われる。

自然現象の一発で、人間の築き上げた文明は消滅する可能性もあるんだな。
[PR]
by exsaito5 | 2009-02-03 09:24 | 雑記
美しくない写真よりも、美しい写真を見るべきだと思う。

ところが、同じネット上の写真も、みなさんの使うブラウザーによって、美しくも汚くもなる。

みなさんは、どうせWindows XPか、Windows Vistaで、ブラウザーはどうせInternet Explorer6か7(IE6か、IE7)を無意識に使っていることだろう。Windows のパソコンを買うと、ネットを見るのはどうせ自然とIEになる。なぜかって、最初からそうなってるから。オレもそうだった。

そんなみんなは汚い写真を見てる可能性が高い。で、写真が元々汚いと思ってる。でも実はブラウザーが汚くしてるのだ。


下の写真を見て欲しい。
IE7 (Windows標準添付)
b0049638_23153525.jpg


Firefox3 (ファイヤーフォックス3)
b0049638_2316018.jpg


Opera9.6 (オペラ9.6)
b0049638_23162155.jpg


Google Chrome(グーグルクローム)
b0049638_23163384.jpg


オレの部屋の隅に置いてあるDJ機器と、今オレが使っているiMacの白黒写真である。元々カラーで撮って白黒に変換。ブログにアップロード後、ブログ側が所定のサイズに納まるよう自動的に縮小する。このブログの左上にある写真だ。これをWindows XPのパソコンで4種類のブラウザーで閲覧したものを画面キャプチャーし切り取ったたものが上の4枚の写真だ。

なぜこんなことをしたかと言うと、オレはMacパソコンを使ってるから常に綺麗に写真が見れるのだが、会社のWindows パソコンでこのブログを見たときに左上の白黒写真がぎざぎざになって汚く見えたのが不思議だったのだ。

元々事務用に開発されたWindowsじゃ汚くてもしょうがないのかなと思ってた。ところが、ちがった。Windowsに標準添付されているInternet Explorerなるブラウザーがださださの手抜きだったのだ。その証明が上の4枚の写真なのである。

ここを見てるみなさん、どうせWindowsを使っていることでしょう(すいません、いやみな言い方で)。ぜひブラウザーをFirefoxかOperaかGoogle Chromeにしてください。もちろん、無料です(私は回し者ではありません)。


Google Chromeは立ち上がりも軽く、描画も綺麗。IEで設定していたお気に入りを全部引き込むこむので、新たにお気に入りを作る必要が無い。ただし検索エンジンは当然Googleのみ。ある言葉を検索しようとして、Google以外のエンジンで次々と検索かけていくということはできない。

ちなみにオレは検索をかなり利用するので、会社のWindows機はOperaをデフォルトにした。家のMacはFirefoxである。

リンク置いておきます。無料お試しセットのつもりで今すぐダウンロードしてください。んで最初のうちは絶対違和感あるので、慣れるまでお試しあれ。

Firefox ファイヤーフォックス

Opera オペラ

Google Chrome グーグルクローム


平成21年2月1日追記
平成21年1月26日、マイクロソフト社は、IE8の正式版の一歩手前のバージョンをダウンロード可にしました。こちらを使ったところ、写真の描画については問題が無くなりました。


IE8ダウンロードサイト



IE7がださださの証拠写真をもういっちょ見せます。

こんどは、某ブログから画面キャプチャーしたキャプション(注釈文字)付き写真の比較です。キャプション部分だけ切り取っています。


Windows標準のIE7
b0049638_23342087.jpg



Firefox3
b0049638_23353824.jpg


Opera9.6
b0049638_23355042.jpg


Google Chrome
b0049638_2336294.jpg


どうですか?Windows 標準のIE7だと読めなくないですか?

そうそう、IEは汚いだけじゃなくて遅い!描画が遅いんです。写真のいっぱいあるブログなんかの表示は重い。他のブラウザーは速いです。

IEのいいところはないのかって? それはWindowsパソコンを買っていろいろセッティングしてるときに、意識せずに導入できるブラウザーである、ということですね。

綺麗が似合う女性の方には特に、Macをお薦めします。上のようなことは気にせず常に綺麗ですから。写真だけじゃなくて文字も、そしてマシンも綺麗です!

Windowsじゃなきゃヤダーという男性も気が向いたらブラウザーを変えてみたらいかがかと。ダウンロードからインストールまで1分ですよ。ま、だいたい。

以上、おすすめでした。
[PR]
by exsaito5 | 2009-01-23 23:16 | 雑記

ひさびさに雑記をば

ダンスの話ばっかりで、しかも、かかとだのつまさきだの、めちゃくちゃミクロな話題が続いたので、たまには別の話題を勝手に書く。

こないだはオバマ大統領の就任式を見た。就任式は英語でイノーギュレーションというのだが、オレがヨーロッパ大陸の某白人国家の学校に入学すべく英語の勉強してたとき、やたら日常生活では使わない英単語を覚えるハメに陥った。そのときにこのinaugurationってのが出てきた。

オレはこういう不思議な、変な発音の英単語が出てくると、その語源を探る癖がある。

augur オーギューの部分は「占い師」という意味らしい。それを「in」という「中へ」とか「中に」という接頭辞と、「ate」という「何何させる」という接尾辞ではさんだのがこの単語の動詞バージョン、inaugurate イノーギュレイトだ。

これはつまり、誰かを占い師の占った世界に入り込ませるってことだな。占い師が吉兆を感じ取ったタイミングの中に入り込ませるって感じだろう。昔の人はなにかおおごとを始める時に、運のいい日を占ってもらって、吉日ってことで何かをスタートさせたのだろう。ま、大安に結婚式、みたいなもんだな。

さて、どうでもいいことから書き始めたが、オレは選挙中のオバマの話を聞いていて、やばいと思ってたことがある。それはアメリカ人の彼に対する期待値が高くなりすぎてたから。オバマならなんでもいいほうにチェンジしてくれるはずだ!って。


オバマも、期待値の大きすぎなのはわかってて、就任演説で、「国を変えるのはあなた達だ!」と何気に入れた。つまり、お前たちもチェンジしろと。そしてオバマじゃなく、お前たちが国をチェンジさせろと。ここで、期待値をぐぐっと下げたわけだ。

不満も、歓喜も、期待値との差によって生み出される。期待値コントロールは大切である。

それにしてもよく言った。

これを美辞麗句の合間にコソット入れたから、アメリカ人はなんとなく、いいこと言ってるし、そうだよな、オレたちががんばらないと!大統領ひとりでできるわけないじゃん、オレタチがまず変わって、そしてアメリカを変えるんだ!ってコンセンサスがちょぴっとできたように思う。

その観衆の表情の変化を、日本から、ヨーロッパから、中東から、アフリカから、生中継で、冷静に観察する世界中の目線。あそこにいたアメリカ人観衆は、実はただの観衆ではなく、世界中から出演者として見られていたわけだ。

アメリカはどうなるのか。

オレは歴史は循環するものだと思ってる。これは人間の本能が変わらない限り真理だと思う。ある国の人間の、ある行動の集大成が国の動きであるが、その人間の行動は理性的なようでいて、実はほとんど本能で動いていると思う。支配的帝国は順繰りに生まれては廃れていっている。栄枯盛衰、おごれる者も久しからず、平家物語である。


アメリカは急激ではないにせよ廃れていくだろう。日本に原爆を落とし、その後いい気になって世界のいたるところでドンパチやりまくったアメリカ。アメリカが世界であり、世界はアメリカであると。

その最後っぺは子ブッシュがした。ちなみに、パパブッシュが大統領やってたときはイラク湾岸戦争をおっぱじめた。ちょうどオレがヨーロッパの学校でニッポン人一人状態でがんばってた頃。CNN放送では連日アメリカ軍がイラク軍を打ち破る映像が流れていた。ある日、学校でアメリカ人同士が廊下ですれ違うとき、ニコニコしながら兵隊の真似して敬礼してるところに出くわした。

「こいつら戦争が好きなんだ。気持ちいいんだ。逝きそうなくらい戦争が好きなんだ。戦えば勝つ必ずって思ってるんだ。世界はそれを支持するて思ってるんだ」って思った。勝ち誇った喜びの顔!俺達が正義、正義は勝つと信じきっている顔!



こんな戦争好きのアメ公を野放しにしておくわけにはいかんだろ?が、オレは何にも言えなかった。なぜって、日本はアメリカの核の傘の下にもぐりこんで、

「セーフ、もう安心。あ、肩が濡れそう。アメリカさん、その核の傘、日本が全部入るようもっと大きくしてくれません?」

とか言ってるから。
情けないけど、これ現実。


昨日、子ブッシュはテキサスに帰って、歓迎するテキサス人に向かって、「これ以上うまくはできないくらい8年間は完璧だった。最高だ」と言い放った。さんざん世界を荒らしておいてニヤニヤしながら故郷に凱旋する。こういう人が大統領をやる国には残念ながら天罰が下る。

衰退のスタートを切り、天罰の下る国を治めるオバマ。実はいいタイミングかもしれない。彼は今までの大統領とちょっと違う雰囲気がある。アメリカをうまくいい場所に着地させていくのかもしれない。

そして中国。この国はまさに注目株である。将来、中華帝国とかなって、おい、日本、ちょっとお前のとこに基地つくるから土地出せよな、守ってやるからな、安心しろ、とか言われたらどうしよ。中国のこと話し始めると止まらなくなるのでやめておく。


さて、日本。アメリカ様の提供する核の傘にい続けるのか。あるいは、いさせて頂けるのか。わからない。しばらくはいさせて頂けると思う。

なんか威勢のいいこと言ってて、最後は様付けて、しかも敬語かよ、みたいになってしまった情けないオレである。情けない国民の行動の集大成は、必ず情けない国の行動になる。まずはオレが情けなくない男になることから始めねばならんな、というのが今回の結論です。
[PR]
by exsaito5 | 2009-01-23 19:45 | 雑記
初詣は近所の神社。徒歩で買い物に行く途中にある地元の鎮守様みたいな神社だな。初詣しようとしてたわけじゃないけど、1月1日だし、ついでだからするかと。なんか素通りすると逆に罰当たりそうで、怖いなと。
b0049638_17505656.jpg
(自宅(埼玉)のベランダから見た日の入りの富士山です!)


んで、100円お賽銭箱に入れておもむろに拝む。

「オレのまわりのみんなが幸せになりますよに。オレとかかわったみんなが幸せになりますよに。両親、妹家族が幸せになりますように。ダンスの仲間が幸せになりますように。お客様が幸せになりますように。ついでに自分も幸せになりますように。」


なーんて感じで拝んだ気がする。

去年からだな、神様に拝むときに、他人の幸せを先に拝むうようになっちまったのわ。

一昨年、嫌なことばっかりおこったので、せめてオレの周りの人は幸せになってくれと。不幸は全部オレが背負うから、せめてオレとかかわってるみんなは幸せになってくれと。

って感じなんだけどさ、偉そうだよな。偉そうっつか、偽善者だろこれ。

まあ、真相を分析すればですね、オレの近くにいると不幸がうつっちゃうよ、やだねーーーって言われたくないなと思ったんですよ、正直に言うと。で、自分のために他人の幸福を祈ったわけ。

でもそれってなんか気持ちよくて。オレって真っ先に他人の幸せ祈っちゃってるよって自分が気持ちよくて、今年も自然にそうなっちまった。

偽善だろうが、本音だろうが、関係なく、現実にオレはそう祈った。そんなオレになったのは去年から。オレっていいやついなったのか?まあ、年取って悪いヤツになるよりはいいやつになったほうがいいわな。

情けは人のためならず。

利他主義でどこまで押せるか。やってみるか?今年はもっと徹底的に利他主義でやってみるか?あ?どうするよオレよ。

すいません、酔ってます。
[PR]
by exsaito5 | 2009-01-09 22:59 | 雑記

お祓いの成果

ここにも書いたけど、昨年は泥棒にあったり、ものを無くしたり、ついてないことが続いた年だった。で、12月に生まれて初めてお祓(はらい)いというものをした。関東に住んでいるので、西新井大師である。3000円でお札みたいのを頂き、20人くらいで一緒になってお祓いを受ける。なかなか出来ない体験なので、非日常を味わうにはいいかもしれない。



で、その効果やいかに。


今年を総括すると、ギリギリセーフの多い年だった。




オレは自分では慎重な性格、と思っているのだが、おっちょこちょいのところもある。スポーツジムで財布を入れたロッカーのとびらをしめずに、あけっぴろげで、しかも財布が見えている状態で放置して、スタジオでレッスンを受けていたこともあった。また、とびらを閉めたはいいが、鍵が刺さったままの状態でレッスンを受けていたこともあった。いずれも大丈夫だった。


数ヶ月前の夜、ある国道をクルマで左折して電気店の駐車場に入ろうとした。左側の歩道に歩行者、自転車がいないことを確認し、徐行で左折した。と、左から歩道を原付バイクがかっ飛んで来た。あとで聞いたら免許不携帯で制限速度10キロオーバーでバイク運転してた。うわ!ぶつかる!と急ブレーキを踏んでタイヤがギュっと鳴った。3センチくらいの差でぶつからなかった。

もしぶつかっていたらバイクはボンネット上を通過して、20メートルくらいは飛ぶだろう。その先には店の看板のぶっとい鉄柱があった。たぶんその鉄柱に頭をぶつけて死んでいたかもしれない。歩道と思っていた部分は、実は車道だったのだ。ガードレールの向こう側は普通歩道のはずだ。それが、ここは特殊で、国道と市道が並んでいて、その境目にガードレールがあるのだ。100メートルも先に行くと、その市道はポールが立っていてクルマは行き止まりになり、いきなり歩道に様変わりする。オレはこの国道は日常的に走っているが、まさかこんな部分が隠されていたとは知らなかった。夜、初めての人には絶対にわからない。構造上の欠陥だろう。まったく。


でも、とにかくぶつからなくてよかった。


そんなこんなで、致命的な悪いことは起こらず、この一年、なんとか普通の生活を送れている。普通でいい。健康に生活できれば。欲を言えば、少しでも楽しく。望みもかなってほしいけど、そこまでは神様に要求しない。自分で切り開くしかない。とにかく悪霊に取り付かれなかったことだけでも感謝しなきゃ。

つか、まだ総括するにはちょっと早いか。
[PR]
by exsaito5 | 2008-12-21 18:48 | 雑記

都心をかっとぶ

1年ぶりに参加したシティランのオレ
b0049638_22273693.jpg
この写真の場所わかんないだろうなぁ。虎ノ門から赤坂見附に向かう大通りを首都高をくぐって裏道入ったところ。このあと首相官邸を右にみて溜池山王駅の地下に入ってスタバでお茶休憩する。出発地は上野公園。ゴールは青山神宮外苑の銀杏並木。オレがリーダーっぽかったころ、もう7、8年くらい前に開発したルート。まだ後輩が踏襲してる。

オレの後ろを滑ってる赤い人はGeneral Motorsの日本駐在責任者。ホテルオークラのすぐ裏の外人向け賃貸マンションに住んでる。一度スケート仲間20、30人でパーティやったんだけど、でっかいベランダでバーベキューやってしまうっつうアメリカンな経験だったな。車売れねぇ、やべえって言ってた。その後ろもシティランの女性集団。オレの前にもいっぱいいて、この日は30人くらいだったかな。

都心のど真ん中を日曜の朝から昼にかけてかっとぶ。気持ちいいことこの上ない。
[PR]
by exsaito5 | 2008-11-13 22:27 | 雑記

ルール925

ずっと着てたパーカーが逝ってしまったので、冬前に着るアウター用に新たにパーカーを買おうかと。で、何買おうかなぁと迷ってるうちになんか、ダウンジャケットでもいいくらいに寒くなってきたんだが、ダウンほどじゃない寒さのときにパーカーくらいがちょうどいいんだよね。以前だとフリースなんだけど、ちょっと飽きたかなと。

で、ブランドはアバクロに決めて、ネットで店探し。店がないのね、アバクロって。全部通販。でもよくよく探してたらさいたま市与野駅近くにRockstedyって店があった。アバクロって見るからにサイズが難しそうなんで、店頭で着て買おうと思ってたからラッキー。スポーツジムのダンスレッスンの場所からめちゃ近いし。

で、ジムのレッスン前に行ってみる。店長さんがにこやかに迎えてくれた。アバクロの他に兄弟ブランドのルール925ってがあって、あとFranklin&Marshallってのもあった。ちょっと前まで、オレはヒップホップ系のダボっとしたパーカーだったんだけど、今は割とどれも細身なんだね。時代は細身なんだな。スーツもそうだもんな。

オレはどちらかというと、流行とかおいといて、ゆったり目がいいので、いくつも試着した末に、少しゆったりしてるように感じたルール925のパーカーのMに決めた。向こうのMはこっちのLの大きさだ。

ルール925は、ちゃんと書くとRuehl No.925ってブランド。うんちく的には、ニューヨーク市グリニッジ通り925番に住む1800年代に先祖がドイツから移民してきたルールさん、という設定らしい。そこまで決めるか?というこだわりですね。

アバクロのターゲットが10代後半から20代半ばとしたら、ルールのほうは、そのアバクロの卒業生で、20代半ばから30あたり、ってことらしい。値段もただでさえ高いアバクロよりさらに高めの設定のようだ。オレはアバクロ自体買ったことが無いので卒業生というよりは、いなかの高校を出ていきなり都会の大学院って感じけど、まあ、年齢層からいってアバクロじゃなくてルールの方があってるからいいや。

アバクロにしろ、ルールにしろ、オレが気に入ったのが古着感。ストーンウォッシュしてあるので、袖口とか、ブランド部分のアップリケとか、いたるところがすり切れてる。でも、生地は重みのある糸を使ってて、縫製もしっかりしてて、ほつれるっていうボロさじゃない。

着やすさ脱ぎやすさ、温度調整の面から、フルジッパーのパーカーを買った。ジッパーもしっかりしてる。しっかりしてるっていうか、正直、固い。なかなかはまらない。一度はまるといい具合。で、あれ?って感じなんだけど、女性用とおなじように、右側についてる。手がいつもと逆で、それも慣れるまでは扱いにくい。慣れればどうってことない。ちなみに左側ジッパーのは偽物だそうだ。

値段は、「安くはない」。つか、「高い」。円高効果を期待したいところだ。店長さんいわく、アバクロは通販で偽物をつかまされる例が頻発しているようだ。正規店が出るのはもう少し後になるのだろうか。通販ははっきり言ってめちゃ安いのが出てる。半値とか。どうなんだろう。わからない。でも服とか靴って、サイズがあわないと無用の長物になるし、万が一偽物だとガッカリ。やっぱりちょっと高くても、お店で話ししながら、試着しながら買うのがいいような気がした。お店のブログみたら浦和レッズの某ディフェンスの選手がおなじみなんだ。へー。
[PR]
by exsaito5 | 2008-11-08 23:50 | 雑記
昨年は異常についてない一年だった。車上荒らしにあったり、数十万円盗まれたり、・・・・・思い出したくない・・・・年末には西新井大師でお祓いまでしてもらった。

意外とおっちょこちょいなところがあるオレは、ちょっとしたミスをする。こないだ、新しく行き始めたスポーツジムでの話。ちょっと遅刻気味にロッカールームに入った。速攻着替えて、荷物をロッカーにしまってスタジオに入る。レッスンが終わって、筋トレしたり、自転車30分くらい漕いだりした。

2時間くらい汗かいて、さてロッカールームに戻ろうかなと思った。で、ロッカーキーをポケットに入れたはずが、ない。どこかに落としたのか?!拾った人がオレのロッカーを開けてるかもしれん!キーにはロッカー番号が印字されてるから拾えば開けられる。あるいはキーを抜き忘れてロッカーの戸に挿したままスタジオに直行してしまったのか?!

青い顔をしてロッカールームに入り、自分のロッカーを恐る恐る見る・・・・・

おおおおおお、開けっぱなし!!!!!ロッカーの戸が開いている!オレのバッグが丸見え!やっちまったぁorz
待てよ、よくよく見たらバッグの脇に財布が見えた・・・・・ドキドキドキドキ  もしかして大丈夫?


再び冷静を装って、丸見え状態の財布を手にする。安心するのはまだ早い。ひょっとしたら誰かが中身だけ抜き取ってそっと戻したのかもしれない。

中を確かめる。あった。全部ある。カードも万札も。信じられない。2時間、オレの財布はロッカールームの中段でちょうど胸の高さくらいの、人目にふれる状態で、すぐ取り出せる状態で、そこにあり続けたのだ。ところが、だれも手をつけていなかった。

ここのジムの人、いい人たちだぁ。オレはこのジムの人たち皆に一生やさしくしていこうと思う。つか、反省しなさい!オレ!
[PR]
by exsaito5 | 2008-05-21 21:09 | 雑記