something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 11月 17日 ( 1 )

センターで踊る

昨日はロッキングの先生がたぶん風邪だと思うんだけど、休みで代行だった。代行の先生はなんどか受けたことのあるハウス主体の先生だったけど、ロッキングもめちゃ上手だった。なんでもできるんだなぁ。さすがに。

最初は代行と聞いてがっくりしたけど、気を取り直して受けみたら、やっぱ収穫あり。センターで踊れと。立ち位置とかのセンターじゃなくて、身体のセンターを使って踊りなさいと。

振り写しはおいといて、アップで首を後ろへ打って身体を反り、ダウンでまた首を後ろに打って身体は腰を後ろに突き出す感じで反る。ワンで反ってツーでも反る。首はその都度後ろに打つ。これをビートに合わせて延々と続ける。上体は適当に好きなムーブを付ければ、永遠に踊れる、って先生は言ってた。


ずっと前にヒップホップの先生が教えてたのを思い出したけど、思い出すまでは身体が動かなかった。特に首と連動しなかった。ダウンで首を後ろに打つってのがどうもやりづらい。レスンの後先生に、感想を言ったら、黒人は首がノーマルポジションで前に少し出てるからそこからビートごとに後ろに打つのは簡単、というか自然なんだということだった。手に持った提灯を前後に動かすのを例に挙げていた。

日本人や白人は首が直立から後ろ気味なんで、そこから後ろには打てない。一旦前に準備として出さないといけない。だからやりにくい。慣れれば、準備で首を前に自然に出せるようになるから大丈夫、ってことだった。

この日は振り付けはなんと2エイトだけだった。でも中身がめちゃ濃くて、ノリ重視の、オレにとって理想的なレスンだった。代行の醍醐味だね。
[PR]
by exsaito5 | 2008-11-17 09:35 | Dance