something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ルール925

ずっと着てたパーカーが逝ってしまったので、冬前に着るアウター用に新たにパーカーを買おうかと。で、何買おうかなぁと迷ってるうちになんか、ダウンジャケットでもいいくらいに寒くなってきたんだが、ダウンほどじゃない寒さのときにパーカーくらいがちょうどいいんだよね。以前だとフリースなんだけど、ちょっと飽きたかなと。

で、ブランドはアバクロに決めて、ネットで店探し。店がないのね、アバクロって。全部通販。でもよくよく探してたらさいたま市与野駅近くにRockstedyって店があった。アバクロって見るからにサイズが難しそうなんで、店頭で着て買おうと思ってたからラッキー。スポーツジムのダンスレッスンの場所からめちゃ近いし。

で、ジムのレッスン前に行ってみる。店長さんがにこやかに迎えてくれた。アバクロの他に兄弟ブランドのルール925ってがあって、あとFranklin&Marshallってのもあった。ちょっと前まで、オレはヒップホップ系のダボっとしたパーカーだったんだけど、今は割とどれも細身なんだね。時代は細身なんだな。スーツもそうだもんな。

オレはどちらかというと、流行とかおいといて、ゆったり目がいいので、いくつも試着した末に、少しゆったりしてるように感じたルール925のパーカーのMに決めた。向こうのMはこっちのLの大きさだ。

ルール925は、ちゃんと書くとRuehl No.925ってブランド。うんちく的には、ニューヨーク市グリニッジ通り925番に住む1800年代に先祖がドイツから移民してきたルールさん、という設定らしい。そこまで決めるか?というこだわりですね。

アバクロのターゲットが10代後半から20代半ばとしたら、ルールのほうは、そのアバクロの卒業生で、20代半ばから30あたり、ってことらしい。値段もただでさえ高いアバクロよりさらに高めの設定のようだ。オレはアバクロ自体買ったことが無いので卒業生というよりは、いなかの高校を出ていきなり都会の大学院って感じけど、まあ、年齢層からいってアバクロじゃなくてルールの方があってるからいいや。

アバクロにしろ、ルールにしろ、オレが気に入ったのが古着感。ストーンウォッシュしてあるので、袖口とか、ブランド部分のアップリケとか、いたるところがすり切れてる。でも、生地は重みのある糸を使ってて、縫製もしっかりしてて、ほつれるっていうボロさじゃない。

着やすさ脱ぎやすさ、温度調整の面から、フルジッパーのパーカーを買った。ジッパーもしっかりしてる。しっかりしてるっていうか、正直、固い。なかなかはまらない。一度はまるといい具合。で、あれ?って感じなんだけど、女性用とおなじように、右側についてる。手がいつもと逆で、それも慣れるまでは扱いにくい。慣れればどうってことない。ちなみに左側ジッパーのは偽物だそうだ。

値段は、「安くはない」。つか、「高い」。円高効果を期待したいところだ。店長さんいわく、アバクロは通販で偽物をつかまされる例が頻発しているようだ。正規店が出るのはもう少し後になるのだろうか。通販ははっきり言ってめちゃ安いのが出てる。半値とか。どうなんだろう。わからない。でも服とか靴って、サイズがあわないと無用の長物になるし、万が一偽物だとガッカリ。やっぱりちょっと高くても、お店で話ししながら、試着しながら買うのがいいような気がした。お店のブログみたら浦和レッズの某ディフェンスの選手がおなじみなんだ。へー。
[PR]
by exsaito5 | 2008-11-08 23:50 | 雑記