something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ナイトスケート

ひさびさにナイトスケートした。晴海から新宿間。仲間9名で。ニューヨークからもう9年来の友達スケーターTimが来日したので、歓迎かねて。いやはや、ダンスの筋肉とスケートの筋肉は違いますね。内もも中心に筋肉痛っす。めちゃ寒かったけど気持ちいいわやっぱ。黒のニット帽がオレです。
b0049638_353438.jpg

上の写真は汐留のあたりでルート確認の図。一番右のアメリカ人がTimというやつ。そういえばソフトバンクの携帯のCMに出てくる、白戸家の中の「おにいちゃん」にそっくりなやつです。

Timはニューヨークはマンハッタンの街乗りスケーターなんだが、こいつが99年に東京に来たわけ。オレたちはそのころ葛西臨海とか駒沢公園で滑ってた。スラロームとかいって、コーンを等間隔に置いて、滑り抜けていくやつをやってた。

で、そろそろ街にくりだそうぜ、ってタイミングでTimが来たわけだ。こいつと初めて一緒に滑った日、これは今でも忘れないんだが、昼間の東京駅丸の内北口で落ち合って、握手して、スケート履いて、レッツゴーで滑り始めた。ルートはTimが完璧に頭にぶちこんでるのでやつに任せて、オレ達地元日本男児スケーターはとりあえず、今日は「Feel Tim!」ってことで、本場ニューヨークの滑り方をみてやろうじゃねいかということで、後をついて行くことにした。正直言うと、街乗りし慣れてない、日本男児なオレ達は微妙に引いていただけなのだが。

で、やつについて行くとこいつが速い速い。車道をかっとんで行く。オレ達はまだ歩道を テレテレ滑っていくのしか慣れて無くて、目が点、Timが黒船に乗ったペリー提督に思えた。ま、実際黒人の血が入ってるTimは結構色が黒いんだが。で、上野出て、巣鴨とか池袋とか通って、新宿がゴールだったっけな。これがやつと最初のシティランだった。

で、確かその翌週だったかにいきなりナイトスケートを敢行したわけだ。日本で最初の組織だったナイトスケートは99年の8月にオレとTimともう二人の4人で行われたのです。上野を出て、銀座、国会議事堂前、赤坂プリンス脇、四谷、新宿、渋谷、ゴールは人でギシギシ満員な夜9時ごろの渋谷ハチ公前だった。そこまでスケートで滑った。ハチ公脇で靴脱いだんだから。もう渋谷のパルコ脇とかタクシーの間くぐり抜けて滑りましたさ。

心臓がバックンバックンしてたっけな。Timは涼しい顔をしやがってた。オレはもう二度とやらねいぞナイトスケート!っても思ったんだけど。でもその後、毎年何回かナイトスケートを仲間と企画して、何年だったかな、2002年ごろだったかな、東京駅出発、お台場ゴールで東京湾大華火を見に行くという「花火ナイスケ」と当時言ってたのだけど、この最盛期のときは100人超えてたね。これはたぶん今でも日本のナイトスケートの動員記録だと思うよ。毎年オレがルート設定したんだけど、オレは埼玉に住んでるんで折りたたみ自転車を買って、車のトランクに積んで、コースの下見した。テレテレと自転車で一人で試走して、危険なところが無いか、あったとしたらどのルートが最適か、路面はタイルかアスファルトか、看板のコードとか歩道に出てないか、穴ぼことかないか、全部調べた。100人いっぺんだと危険だから数チームに分けないといけない、各チームのリーダーは誰にするか、尻を誰が持つか、とか仲間と相談しながら考えた。コースをネットにアップしてくれるやつとか、花火の会場で生ビールサーバー用意して待っててくれる仲間とか自然と出てきて、完璧な共同作業だったな。

おっと思い出話してるようじゃ年寄りになっちまう。今はいっさいがっさいスケート関係からは手を引いてる。すばらしい後身の人たちが、オレなんかより上手にやってる。オレはノータッチ。なかなか上達しないダンスとスクラッチライブでのミックスと、歴史ものの物書きで手一杯。
b0049638_3552454.jpg

汐留シオサイトの日テレのビル脇でブレイクタイム。こういうひとときが最高
b0049638_3554183.jpg

この日のゴールは新宿アルタ前。歩道は人ごみなんで車道を車と一緒にかっ飛びです。
[PR]
by exsaito5 | 2008-01-28 03:53 | 雑記