something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

続 上戸李香蘭

二度にわたって編集段階で歌唱指導者の中国人歌手の声に可哀相なことに吹き替えされてしまった上戸彩さんの「夜来香(イエライシャン)」。b0049638_911651.jpg
DVDでは吹き替え歌手の声が細かく部分的に入っていた。最初ターンテーブルでリミックスして上戸彩100%音源に戻そうと試みたのだが、同一人物の声は、コンマゼロ何秒とかでピッタリタイミング合わせてスタートさせないと声がずれて重なり、ジェットエフェクトという現象で飛行機の飛び交うよううな三次元的な効果音が出てしまうので、普段は録音に使っている音楽ソフトでPC上でリミックスを行った。サウンドイットというソフトだがめったに編集はしないので結構時間がかかった。気づいたら朝になっていた。

DVD後編の「夜来香(イエライシャン)」のイントロ後、テレビ版前編の上戸彩音源の歌を頭からつなぎ、途中で切れてしまう後は、DVD後編のに戻す。DVD後編のサビ中の「阿阿阿」と歌い上げる部分も吹き替えになっているが、ここだけ上戸音源が無くてどうしようか思案していたところ、DVDのボーナストラックで日本語版上戸彩「夜来香」が入っていたので、ここだけサンプルしてリミックスした。ちょっとだけかすれ気味の背景ノイズが乗っていたので、サビ以降全体をフィルタリングして音質を同一にした。また、拍手音が唐突に切れたり入ったりしないようフェードを効かせたり重ねたりした。これによって100%上戸彩「夜来香」に戻すことができた。

b0049638_2321441.jpg100%上戸彩バージョンを作ってみて、上戸彩さんが吹き替え歌手の人と比べほとんど遜色なく歌っていることがわかった。ちょっと中国語の発音がどうかな?というところはあっても、そこはそのままになっていて、どういう基準で吹き替えたのかなぞだ。ま、なぞの吹き替えは、記者発表で「全部自分が歌いました」と言って、結果的に嘘をつくことになってしまった上戸彩さんが一番割りを食ってしまったと思う。彼女に責任は無いのだが、けなげにもブログで真っ先に謝っている。本来は制作責任者がすべきことだろう。

作業を終えた朝、DVDをやっとじっくり見ることができた。テレビで見たとき以上に感動してしまい、これはこれで、はからずもウルウルきてしまった。他の人の感想を見ると人によってウルウルする場面て違うようだ。オレは一時期ベルギーの学校に通ってて、外人の中にニッポン人一人状態を経験してたので、李香蘭が中学校での反日集会で疎外感を味わった場面に感情移入してしまったな。

さて、4月11日の記事にも写真を載せたけど、この夜来香という曲の歌詞が作られた建物が上海に残っている。上の写真が現在はLa Villa Rouge(ラ ヴィラ ルージュ)と呼ばれるフレンチレストラン。当時はフランス系パテレコード社のレコーディングスタジオだった。ここには当時の写真などを展示してる部屋があるらしく興味のある人は行ってみるといいだろう。李香蘭の写真もあるようだ。李香蘭は日本ではテイチク、コロンビア、中国ではパテレコード所属だったので、中国語版はここで録音したと思われる。夜来香の詩はこの建物の裏庭で作られたらしい。とても綺麗な詩だ。静かな夜、月明かりの下、広い庭に穏やかな南風が吹いてきて、うぐいすの鳴声も聞こえる。そこに夜来香の甘い香り。うーん、想像しただけですばらしいシチュエーションだ。歌詞と訳、読み方を載せてみます。なお、写真は歌「夜来香」の日本語歌詞のモデルになったと思われる「月下香」=チューベローズ。

夜来香(イエイライシャン) 作詞作曲 黎錦光(レイキンコウ)
b0049638_554558.jpg

那南風 吹来   清凉          
ナナンフォン チュイライ チンリャン
那夜鴬 啼声   凄愴 
ナイェイン ティーシャン チーチャン
月下的 花児   都入夢  
ユエシャディ ホアer トルモン
只有那 夜来香   
ジヨウナ イェライシャン
吐露著 芬芳 
トゥルージャ フェンファン




我愛這 夜色 茫茫      
ウォアイチャ イェス マンマン
也愛這 夜鴬 歌唱
イェアイチャ イェイン ガーチャ
更愛那 花一般的夢      
グンアイナ ホアイパンティモン
擁抱着  夜来香        
ヨウパオチャ イェライシャン
吻着  夜来香
ウェンチャ イェライシャン

夜来香 
イエライシャン
我為尓  歌唱
ウォウェィニ ガーチャ
夜来香  
イェライシャン
我為尓  思量 
ウォウェィニ スーリャ
阿阿阿 我為尓  歌唱     
アーアーアー ウォウェィニ ガーチャ
我為尓  思量
ウォウェィニ スーリャ

訳詩

南風がさわやかに吹き
小鳥たちが遠くで鳴いている
月明かりの下、花々はみな眠りにつき夢を見ているようだが
夜来香だけは
かぐわしい香りを放っている

わたしはこんな妖しげな夜の雰囲気を愛し
夜の鳥達の声を愛す
そしてもっと愛するのは  あの花たちと同じような夢
夜来香を抱きしめて
夜来香に口付ける

夜来香
あなたのために歌い
夜来香
あなたのことを思う
[PR]
by exsaito5 | 2007-04-30 19:28 | 雑記