something happened


by exsaito5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

血管拡張性肉芽腫 6

シリーズも6回目となる。約1ヶ月たった。その間、窒素は3回。前回からは約2週間間があいた。

で、患部は?


ほぼ平らになりました。突起がなくなった。で、膿は止まってる。ぱさぱさに乾いてる。なので、絆創膏もなし。直接靴下!


この肉芽腫は、ドーム状に盛り上がる。ピンクの綺麗な色をした薄皮に覆われたドームができます。オレのは高さ4ミリくらい、直径は7ミリくらいだった。丸いドーム。


それが3回の窒素によって高さがゼロとなりました。前回めちゃくちゃ痛かったことは書いた。それから2週間たった。で、微妙に化膿した。黄色い膿が表面を覆ったから。その軽い化膿は膿をティッシュとかでぬぐったり、乾かしたりで、悪化しなかった。よかった。


あるいは、化膿ではなくて、窒素によって壊死した細胞の残骸だったのだろうか。擦り傷とかのかさぶたも、微妙に化膿して、血の固まったかさぶたに、膿がかたまった黄色がまざったりするが、そんな感じだった。でもだんだんと黄色がなくなって、赤黒のかさぶただけになった。


今の状態は、高さがゼロになり、患部は赤黒のかさぶたが表面にある状態。で、その丸い患部の周りの角質が厚く固い状態。なんで周りだけ角質が残ってるかというと、窒素やる前に、患部の周りだけイボコロリを塗布していて、その部分だけが綺麗に角質が取れ、患部に一番近いところは塗れなかったので、そこが月面クレーターのように土手状に残ったのだ。


この角質を押すと痛い。たこのように固くなっている。患部そのものを押すと、ちょっと刺激痛があるけど、それほど痛くない。むしろ周りのたこになった角質を押す方が痛い。



つことは、この肉芽腫が治ったら、まわりのたこを治さないといけないってことかな。でも、たこ状態の角質はイボコロリですぐ白くふやけて取れるはず。あんまし心配じゃない。


先が見えてきて、今心配なのは、この肉芽腫の下にまだあるはずの魚の目の芯。芯を取ってないので根本治療になってない。今回肉芽腫になったのは、この芯が毛細血管を傷つけ続けて、毛細血管が異常増殖したのが原因だと、素人考えしてる。



だから、最終的には今の肉芽腫のかさぶたの下にあるはずの芯をやっつけないといけない。




そのやっつけ方だが、そのうち先生に聞くつもりだが、どうやるのかな?


まさか、また「窒素」じゃないよな???????


今は、それが心配。
[PR]
by exsaito5 | 2010-04-26 02:17 | 雑記